Nintニントを使って楽天やpaypayモールのアフィリエイトで稼ぐ

Nint(ニント)というアドウェイズの子会社が運営するサービスをアフィリエイトに活用する方法についてまとめました。
アドウェイズといえばjanetジャネットというASPも運営していますね。
1カテゴリ当たり月額6万円とお高めではありますが、楽天・Amazon・Yahooショッピング(Paypalモール含む)の売れているショップや商品情報が詳細に把握できるのが大きなメリットです。
別記事で紹介しているsellerspriteは全世界のAmazonのリサーチとして使い、Nintでさらに楽天やYahoo・Paypayモールをカバーすることでより収益の安定化が図れます。
稼いだ収益をツールに再投資することで先々の収益アップに直結してきます。

副業のびた

Amazonでネット物販をされる方の間で定番ツールとなっているSellerSpriteセラースプライト。 売れているジャ…

1週間無料お試しができるNintニントツール

ニントは2020年からラインナップを一新して、主に小売業などの法人ターゲット向けのツールとして機能を拡充しました。
以前あった月額1万円台のNint for sellerプランは廃止に。。

月額利用料が最低でも6万円からなので1アカウントに対して、1人専任の社員さんがついてアドバイスをいただきながらトライアル利用する形になります。
1週間のお試し期間中は楽天・Amazon・Yahooショッピング(PayPayモール)の3サイトから1つ選び、かつジャンルは1つとかなり限定されてはいますが一連の機能を使えるようになっています。
過去1年分に遡って、どのショップやどの商品がいつの時期に売れているのか、売上アップした理由は何かなどまで細かすぎるくらい分析ができます。
ネット物販をされる方は融資をひいたりしてOEM・ODM商品開発を行うため、事前にこういったツールで傾向と対策を立てたうえでビジネスを進めていくと在庫過多などの失敗リスクを軽減できます。

また利益率が高いアフィリエイターさんでどこに経費を使えばよいか迷っている方には効果的な経費の使い方の1つとしておすすめです。

物販もアフィリエイトもまだやってない・結果出てないよという方はお試しをしてみるだけでも1つのヒントとなるかもしれません。
ただ電話ヒアリング営業はセットになっているのでその点は覚悟を。

【無料】楽天市場デイリーランキング売上予測

無料で取得できるデータは限られたものにはなりますが、楽天市場デイリーランキング売上予測という無料ツールも有名です。
こちらはジャンルを問わず楽天に出店しているショップの大まかな売上規模を把握できるので重宝しています。

やはり毎月のお買い物マラソンや4半期ごとの楽天スーパーセールでは特定のショップが売上が跳ねるのでその点に着眼するのも1つの手法かと。

楽天市場デイリーランキング売上予測(前日分)