SellerSpriteセラースプライトを使いAmazonアソシエイトで稼ぐ

Amazonでネット物販をされる方の間で定番ツールとなっているSellerSpriteセラースプライト。
売れているジャンルや検索キーワードまで取得することができます。

物販だけでなくAmazonアソシエイト(amazonのアフィリエイト)で稼ぐための道しるべとしても活用できます。
効果的な活用方法についてまとめました。

Amazonアソシエイトの審査が通らない方は、同じ料率でもしもアフィリエイトでも取り扱いがあり振込手数料も無料なのでおすすめです。
どの商品が売れたかも追跡できる機能が用意されています。

9か国のAmazonキーワードリサーチが可能。検索トレンドのピークもわかる

日本だけでなく、アメリカ,イギリス,ドイツ,フランス,イタリア,スペイン,カナダ,インドと9か国のAmazonで売れている商品のキーワードリサーチができます。

keywordspriteキーワードスプライトの機能
keywordspriteキーワードスプライトの機能
試しに「副業」というキーワードで調べてみたところ、月間検索数は13,000弱とでました。
その他には「転職と副業のかけ算」「転職と副業」といった関連キーワードがでてきました。
keywordspriteキーワードスプライト結果
keywordspriteキーワードスプライト結果
ここで興味深い結果なのですが、検索ボリュームトレンドという機能によると初夏の6月以降毎年副業に関する興味関心が高まっていることがわかります。
季節的要因関係なく年中副業や転職は一定の検索数があるのかなと予想していましたが、実際は夏に稼ぎたくなりAmazonで関連書籍探しが活発になるというデータが出ています。
なのでSEOアフィリエイトで稼ぎたい場合は春の時期から仕込んでおくとよいと予測できますね。

キーワード逆引きリサーチで任天堂Switch Liteターコイズを検索してみた

nintendo switch liteターコイズ
nintendo switch liteターコイズ
Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのド定番人気商品といってもよい任天堂スウィッチのターコイズのASIN(amazonの商品識別コード)で検索してみました。
1件送客あたりの報酬が700円弱と物販アフィリエイトにしては高めです。

ただ競合ひしめくレッドオーシャン商品なので単純に商品名+口コミでは太刀打ちできないのは予めお伝えしておきます。
労力に対するリターンを考えるとASPアフィリエイトに注力する方がよい商品かもしれません。

検索してみたところ、、

任天堂スウィッチのキーワード逆引き
任天堂スウィッチのキーワード逆引き結果
switchの色別売上件数が横に出ていました。
直近の売上ではネオンブルー/ネオンレッド、ターコイズ、グレー、イエローの順番で売れていました。

ASINから逆引きしてみたところおよそ4600件の結果がでてきました。
ポケモンソードや妖怪ウォッチ4、マリオパーティといったソフトを絡めたキーワードでもコンバージョンがとれていることがわかります。
またPSPバッテリーといった競合商品のキーワードでも送客できている模様。

下位にはもっとライバルが目をつけていない穴場キーワードがたくさんあるので、そのキーワードを盛り込んだレビュー記事を書いていくことでより最短ルートで成果につなげることができます。