【2018保存版】PPCアフィリ用WP絞り込み検索プラグインSearch & Filter Pro使い方

PPCアフィリエイト

2018年4月18日付けでのYahoo!プロモーション広告の規約改定により、PPCアフィリエイト市場は大きな転換点を迎えようとしています。
ざっくり言うとGoogleアドワーズと同様に、サイトへの絞り込み検索機能追加が必要になるとのことです。

その他最低掲載案件数などいろいろと縛りが出てくることが予想されるためGoogle,Yahoo共に同じサイトで出稿できるくらいまで準備を進めておく必要があるのかなと感じています。

これまでのぺラページによる記事広告が出稿できなくなることを念頭に絞り込み検索ツールで直感的に操作できて何かよいものがないか探してみたところ、英語版のみですが複数サイトでも$75で無期限利用できるサーチ&フィルタープロにたどり着きました。

Search & Filter Pro複数サイト用ライセンス$75

有名どころの国産プラグインは結構なお値段するので導入失敗すると大きな痛手ですが、こちらは試験的に手を出しやすくトライアル的に利用できそうな価格帯なので助かりました。

日本語での手厚いサポートが必要な方は長野県の会社さんが発売されている「FE Advanced Search」がよさそうです。
ビットコインでも買えるらしいです。

WordPress用絞り込み検索プラグイン「FE Advanced Search」59,800円(税込)

一方、サーチフィルターには無料版もあったので少し使ってみてから有料版を購入しました。

日本語解説は以前はあったようですが今はありません、ですが世界的には人気の絞り込み検索プラグインのようです。
備忘録をかねてSearch & Filter Proの使い方をまとめたいと思います。
PPCアフィリエイターの方だけでなく大規模オウンドメディアサイトを運営している方も有効活用できるんじゃないかなと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧