【定番】エックスサーバーとWPX,WPXクラウドの3サーバーを使い分け

エックスサーバー,WPXレンタルサーバー,WPXクラウドの3つを同時運用

今までいろんな会社のサーバーを利用してきましたが、サーバー高速化への迅速な対応や管理画面の使いやすさから結局エックスサーバー関連に戻ってきてしまいます。
ワードプレスサイトかhtmlサイトかによって使い分けをして自然とIP分散も行っています。
何をどう使い分けたらいいのか、個人的な見解をまとめてみました。

ド定番のエックスサーバー

最近はビジネスプランもラインナップに入り、シックスコアの立ち位置が微妙になるくらい万能なエックスサーバー。

ワードプレス専用のWPXレンタルサーバー

1アカウントあたり10ドメインまでの制限はありますが、ワードプレス運用に特化していて安定感のあるサーバーです。

想定アクセス量に応じたプランが多彩なWPXクラウド

WPXクラウドは1アカウントあたり1ドメインで複数サイトの運営はできませんが、想定アクセス量に応じてワンコイン500円から使える無駄のないサーバーです。